「第20回 NAPALMライブラリ」(Pythonとネットワークの自動化検定コラム)


小澤昌樹氏のコラムがCTC教育サービスで公開されました。興味がある方は是非ご一読ください。

https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/ozawa5/ozawa520.html


みなさん、こんにちは。
前回は、ネットワーク自動化に利用できるライブラリの1つであるnetmikoライブラリについて説明しました。netmikoはSSHやTelnetを通じてネットワークデバイスに接続し、設定変更や操作を自動化するライブラリでしたね。netmikoを使用すると、ベンダーに依存しない管理が可能になります。
さて、今回は、NAPALMライブラリを取り上げましょう。NAPALMもネットワーク自動化に使えるPythonライブラリです。
(続きは以下をご覧ください)
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/ozawa5/ozawa520.html

Related post

  1. junenu様のPythonとネットワークの自動化検定の合格体験…
  2. Pythonとネットワークの自動化基礎検定の主教材、マイナビ出版…
  3. 事務局の夏季休業のお知らせ(8/14-8/18)
  4. IPv6セミナーが定員の倍に。Python試験受験者がIPv6検…
  5. Pythonの基本(6)制御構文 (小澤昌樹氏)
  6. Pythonの基本(5)集合型 (小澤昌樹氏)
  7. Pythonのネットワーク自動化コラム「第18回 telnetl…
  8. 「Pythonを使ったネットワーク自動化を学ぶことになりました。…

最近の記事

PAGE TOP