Pythonとネットワークの自動化基礎検定の主教材、マイナビ出版より発売開始

こんにちは。日本ネットワーク技術者協会の吉政でございます。

Pythonとネットワークの自動化を体系立てて学びたい方、Pythonとネットワークの自動化検定の受験をお考えの方、大変お待たせしました。

いよいよ2023年12月20日よりPythonとネットワークの自動化検定の主教材がマイナビ出版より発売開始になります!

今回執筆を担当されたのは当協会のテクニカルアドバイザーである小澤昌樹氏(株式会社シオラボ)で、監修が当協会のPythonアドバイザーである寺田学氏になります。寺田氏はご存じの通り、国内のPythonコミュニティをけん引してきた一人であり、書籍・コラム・講演多数である著名な方です。このお二方に加え、執筆協力として寺西祐樹氏と私が参加し、書籍ができました。

この書籍の内容を理解できればPythonとネットワークの自動化基礎検定に合格できることを想定して制作しています。(もちろん出題範囲と書籍の範囲が一致してます)また、ネットワークエンジニアの方はプログラミングの経験が浅いか未経験に近い方も多いため、sのような方でも理解できるようにPythonの部分はかなり優しめに書いていただいたつもりでいます。是非お手に取ってみてください。

書籍の詳細とお買い求めは以下よりお願いいたします。
https://www.amazon.co.jp/dp/B0CPP6417M/

ちなみにPythonとネットワークの自動化基礎検定については以下をご覧ください。
https://network-engineer.jp/pynet_basic

ご購入いただき、読まれた方はAmazonにて書評をいただけると幸いです。

最後に少しだけ脱線しますが、IT試験の運営に長年携わっているとたまにいただく、主教材に関するお問い合わせがありまして、念のためにお伝えしておきます。

試験の主教材に記載されている例題などの設問と認定試験で出題される問題は同一ではありません。酷似もしていません。稀に主教材を完全に丸暗記して、試験に臨む方がいまして、同じ問題が出なかったとコメントされるケースがありますが、本試験は記憶力の試験ではないため、主教材に書かれている技術の中身を学習して理解していただけますよう宜しくお願いいたします。現在実施しているPythonとネットワークの自動化検定は基礎試験のレベルですので、主教材を理解いただければ十分合格できるはずです。

それでは皆様の学習の成就と試験合格を心からお祈り申し上げます。引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

Related post

  1. 「第9回 Pythonの基本(4)辞書型 (小澤昌樹)」がCTC…
  2. 動画公開「未経験からインフラエンジニアになるためのセミナー」
  3. ネットワーク運用の自動化レイヤーとPython
  4. 「Pythonを使ったネットワーク自動化を学ぶことになりました。…
  5. junenu様のPythonとネットワークの自動化検定の合格体験…
  6. Pythonのネットワーク自動化検定の合格者の声
  7. 【未経験者募集】京セラグループのAltXが未経験者向けインフラエ…
  8. 「未経験からインフラエンジニアになるためのセミナー」(京セラグル…

最近の記事

PAGE TOP