Pythonの基本(5)集合型 (小澤昌樹氏)

認定スクールのCTC教育サービスが表記のPythonでネットワークを自動化しようコラムの第10回を公開しました。興味がある方はご覧ください。

みなさん、こんにちは。これまでPythonのデータ型について解説してきましたが、今回もコレクション型のデータ型について解説します。今回は集合型です。集合型は、要素に順序がなく、重複する要素を持たないデータ型です。集合演算(和集合、積集合、差集合など)を行う場合や、重複する要素を排除する場合に便利です。集合型をうまく活用することで、プログラムの柔軟性を高め、より効率的なコードを書くことができます。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/ozawa5/ozawa510.html

Related post

  1. 「第9回 Pythonの基本(4)辞書型 (小澤昌樹)」がCTC…
  2. Pythonのネットワーク自動化コラム「第18回 telnetl…
  3. Pythonのネットワーク自動化検定の合格者の声
  4. ネットワーク運用の自動化レイヤーとPython
  5. なぜネットワークの自動化にはPythonが必要なのか
  6. junenu様のPythonとネットワークの自動化検定の合格体験…
  7. Pythonの基本(6)制御構文 (小澤昌樹氏)
  8. 事務局の夏季休業のお知らせ(8/14-8/18)

最近の記事

PAGE TOP