押さえておきたいIPv6の基礎と学習方法。検定試験のご紹介(無料セミナー5/29オンライン)#IPv6検定

エンタープライズ環境におけるIPv6のデプロイについて紹介しているRFC 7381では「IPv6 はIPv4 よりもセキュアというわけではない(IPv6 Is No More Secure Than IPv4)」という章があります。 その章ではIPv6 がIPv4よりセキュアというわけではないと明記されています。そしてIPv6 にとって最大の脅威は、セキュリティを確保しながら運用できる経験者が不足していることであるとも記載されています。

IPv4アドレスの枯渇とともにIPv6対応が求められる環境が確実に増えています。 IPv6を理解したネットワークエンジニアが増えることで、IPv6対応がスムーズに行えるようになるとともに、IPv6を知らないことで発生するようなセキュリティや運用上のリスクを回避もしくは軽減できようになります。

そこで当協会は、IPv6の専門知識をもったネットワークエンジニアを育成する機運を高めるべく、IPv6検定を全国350か所の試験会場で通年実施を開始いたしました。そこで、IPv6をさらに盛り上げていくべく、IPv6の基礎と学習方法とIPv6検定試験のご紹介を行うセミナーを開催することといたしました。興味がある方は、この機会にぜひご参加いただけると幸いです。

◆開催概要

開催日時:2023年5月29日(月)19時から20時15分まで(開場18時30分)
対象:IPv6の基礎的知識及び学習方法、IPv6検定に興味がある方
参加料金:無料
主催:一般社団法人日本ネットワーク技術者協会
参加特典:登壇資料の電子ファイル(PDF)

◆実施内容

「市場状況と検定試験のご紹介」(15分)
一般社団法人日本ネットワーク技術者協会 代表理事 吉政忠志

「IPv6のIPv6の基礎と学習方法 検定試験の出題傾向と例題解説」(40分)
一般社団法人日本ネットワーク技術者協会 IPv6アドバイザー 小川晃通

Q&A(20分)

◆登壇者プロフィール

代表理事:吉政忠志( 吉政創成株式会社 代表取締役)
2010年に国内初となるマーケティングアウトソーシング専門会社 吉政創成株式会社を設立、代表取締役に就任。教育面ではターボリナックスのTurbo-CE、XMLマスターの立ち上げのプロジェクトに参加し、PHP技術者認定試験、Ruby on Rails技術者認定試験、Pythonエンジニア認定試験を主宰。文部科学省 ITフロンティア教育推進事業 XML教育プログラム委員(2001年~2003年)、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA) IT人材育成本部 HRDイニシアティブセンター 専門委員(2018年)も経験。

IPv6アドバイザー:小川晃通
慶應義塾大学にて博士(政策・メディア)取得。各種TCP/IP解説書執筆。 『プロフェッショナルIPv6』『インターネットのカタチ』『マスタリング TCP/IP OpenFlow 編』(オーム社)、『アカマイ 知られざるインターネットの巨人』(KADOKAWAメディアファクトリー)、『ポートとソケットがわかればインターネットがわかる』(技術評論社)、『Linuxネットワークプログラミング』(SBクリエイティブ)、『徹底解説v6プラス』(ラムダノート)の著者/共著者。IETFでの標準化への参加経験あり。RFC 3189、RFC 3190の共同著者。

◆お申し込み

以下のページよりお申し込みください。

https://ipv6.peatix.com/view

Related post

  1. 【登壇レポート】YNIF2022:Pythonの初学者が躓きやす…
  2. IPv6の有識者 小川晃通さんからIPv6を学ぼう【セミナー動画…
  3. IPv6基礎検定キャンペーン大好評につき、12月から受験料金の改…
  4. KEYTEC合同会社野々垣 裕司様のIPv6基礎検定合格体験記を…
  5. マイナビニュース掲載)IPv6基礎検定ベータ試験が10月9日に実…
  6. ニュース掲載)日本ネットワーク技術者協会、IPv6検定の基礎試験…
  7. クラウドWatch掲載)日本ネットワーク技術者協会、「IPv6基…
  8. ITLeaders掲載)2023年3月開始の「IPv6基礎検定」…

最近の記事

PAGE TOP