Codezine掲載)「Pythonとネットワーク自動化基礎検定」試験を2023年1月16日から実施。全国350か所で通年受験が可能

先日発表いたしました表記のニュースがCodezineに掲載されました。

「Pythonとネットワークの自動化基礎検定試験」本番試験は本日より申し込み開始しました。

 日本ネットワーク技術者協会は、「Pythonとネットワーク自動化基礎検定」試験を、2023年1月16日から全国350か所で実施することを発表した。12月19日から申し込みを受け付けている。

 同試験では、日本ネットワーク技術者協会のPythonアドバイザである寺田学氏が、試験問題の出題範囲策定と試験問題のレビューを行っており、試験問題の作成を日本ネットワーク技術者協会のテクニカルアドバイザである寺西祐樹氏が担当した。
(記事本文は以下をご覧ください)
https://codezine.jp/article/detail/17063

Related post

  1. SoftwareDesign9月号に連載「Pythonでネットワ…
  2. ニュース掲載)IPv6の基礎的な知識を問う「IPv6基礎検定」、…
  3. 「ヤマハ・ルーター認定試験(仮)模擬問題」コラム
  4. Zoom仮想背景を公開しました。
  5. ニュース掲載)日本ネットワーク技術者協会、IPv6検定開始
  6. IPv6基礎検定の例題動画が公開されています。♯ipv6 #ip…
  7. SoftwareDesign10月号に寺西祐樹氏による連載「Py…
  8. Pythonでネットワークを自動化しよう 第6回 Pythonの…

最近の記事

PAGE TOP