ニュース掲載)日本ネットワーク技術者協会、IPv6検定開始

本日発表の新試験が早速、マイナビニュースに掲載されました。ありがとうございます!–日本ネットワーク技術者協会は3月23日、「IPv6検定基礎試験」と「IPv6検定応用試験」を実施することを発表した。今回、IPv6アドバイザーとして招聘された国内のIPv6有識者である小川晃通氏と同協会の代表理事を吉政忠志氏に話を聞いた。小川氏は、著書に『プロフェッショナルIPv6』『インターネットのカタチ』『マスタリング TCP/IP OpenFlow 編』『徹底解説v6プラス』(ラムダノート発行)などがあり、RFC 3189、RFC 3190の共同著者でもある。『プロフェッショナルIPv6』は書籍は5500円で販売されているが、PDF形式であれば無料でダウンロードできる。小川氏によると、第1版と第2版で10万以上ダウンロードされており、さらに、コピー利用も可能としていることから、もっと利用されていることが予想されるという。(この続きは以下をご覧ください)
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20220323-2299993/

Related post

  1. ニュース掲載)日本ネットワーク技術者協会、「IPv6検定基礎試験…
  2. ニュース掲載)IPv6エンジニア育成を推進する「IPv6基礎検定…
  3. ニュース掲載)日本ネットワーク技術者協会、IPv6検定の基礎試験…
  4. ASCII.jp掲載)日本ネットワーク技術者協会、「IPv6基礎…
  5. ニュース掲載)IPv6に強いエンジニアを育成する「IPv6基礎検…
  6. SoftwareDesign11月号に小澤 昌樹氏による連載「P…
  7. ニュース掲載)日本ネットワーク技術者協会、「IPv6基礎検定」を…
  8. SoftwareDesign7月号に連載「Pythonでネットワ…

最近の記事

PAGE TOP