アドバイザリーボード

一般社団法人日本ネットワーク技術者協会はY検普及のために、 ヤマハ・ネットワーク機器に強い ベンダーやY検の合格者を自社育成いただける法人から意見を頂ける場としてのアドバイザリーボードを2020年5月より開設いたします。 興味がある方は以下をご覧の上、特別協賛会社であるSCSK株式会社ネットワークプロダクト部または、当協会までお申し付けください。 アドバイザリーボードとはヤマハ・ネットワーク機器に強いトップベンダーで構成される委員会です。認定試験は関連のサービスに対して助言や評価を得て、認定試験の活性化につなげることを目的に設置されます。 会費:年額10万円(税別)※早く申し込まれた場合でもお支払いは2020年4月以降になります 参加前提条件: 3か年で自社社員・契約社員100名以上の検定試験合格者育成を計画するなど条件を満たした法人、または特別協賛会社であるSCSK社の推薦がある法人。 会員特典: アドバイザリーボードメンバーリストに名称+URLが記載されます。 アドバイザリーボードメンバープレートを提供します。 認定試験に関しての意見をSCSK担当営業経由で述べることができます。(新試験開始の前に意見を頂くべく、ご案内をいたします) 以下のメディアでヤマハ・ネットワーク機器関連ビジネスの告知ができます。(月1回、同一内容一回まで) 一般社団法人日本ネットワーク技術者協会公式サイト ヤマハ・ネットワーク製品のお知らせ(scsk NP部)Facebookページ 毎月の合格者への初回通知に37文字×5行までの告知文章を送付できます。 お問い合わせ先:SCSK株式会社ネットワークプロダクト部https://sec.scsk.jp/yamaha/index.html 一般社団法人日本ネットワーク技術者協会https://sec.scsk.jp/yamaha/index.html